ボストン・マラソン、川内優輝が初V! 悪天候の中、得意の粘走「自分にとっては最高のコンディション」

夕刊フジ / 2018年4月17日 17時5分

第122回ボストン・マラソンは16日、米ボストンで行われ、公務員ランナーの川内優輝(31)=埼玉県庁=が2時間15分58秒をマークして初優勝した。日本人選手としては1987年大会覇者の瀬古利彦氏以来31年ぶりの快挙。伝統のレースに名前を刻んだ。気温3度。大雨に強風。大リーグのレッドソックス-オリオールズ戦が中止になる悪条件の中、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング