ヤクルト、セ・リーグで2位に浮上! 交流戦Vでも賞金は…ツバメの涙 初の「逆転現象」

夕刊フジ / 2018年6月15日 16時55分

交流戦首位のヤクルトは14日の西武戦(メットライフドーム)に6-4で逆転勝ち。最大11あった借金は1に減り、セ・リーグでも2位に浮上した。首脳陣は「投手は後ろの3人(石山、近藤、中尾)がしっかりしているので、先発までよくなり、投打のバランスがいい。今日は典型的な試合」と好調の原因を説明。4試合を残して交流戦初優勝(勝率1位)に大きく前進した。しかし交流戦Vを果たしても、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング