“森保監督”濃厚も、東京五輪監督「兼務」は可能なのか 補佐役不在で八方塞がり…手倉森氏は低評価、Jクラブ監督には手を出せず

夕刊フジ / 2018年7月18日 17時0分

サッカー日本代表の次期監督は、東京五輪代表監督の森保一氏(49)が就任する可能性が高くなっているが、問題はA代表と東京五輪世代のU-21日本代表の監督兼務が可能かどうか。そこに、日本サッカー協会が抱える事情が影を落としている。森保氏は15日、J2戦視察後に「名前が挙がるのは光栄なこと」と就任に前向きと取れるコメントを残す一方、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング