「悪童」ジョン・マッケンロー氏、セリーナを擁護

夕刊フジ / 2018年9月12日 17時5分

テニスの審判問題に、現役時代に「悪童」と呼ばれたジョン・マッケンロー氏(59)も参戦した。自身も現役時代、試合中に暴言を吐いたり、ラケットを投げたりすることで有名だったマッケンロー氏。米ESPNに「主審はラケットの破壊に対しては違反を取るべきではなく、もしセリーナが態度を改めない場合はどうなるかを先に伝えるべきだった」としたうえで、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング