箱根駅伝の常連校として知られる東洋大学陸上競技部で、1年生だった元部員が、上級生から暴言や暴行の被害を受け、退部していたことが分かった。大学側も夕刊フジの取材に、4~9月にかけて4件の「ふさわしくない行為」があったと一部の事実を認めた。11日発売の「週刊文春」で元部員が実名で告発した。今年4月に入学、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング