【トラとら虎】矢野新監督が掲げる「打ち勝つ野球」の落とし穴

夕刊フジ / 2018年10月22日 17時0分

阪神の矢野耀大新監督(49)が「打ち勝つ野球」を目標に掲げ、波紋を広げている。今季リーグ5位のチーム打率・253に終わった貧打線の強化を目指すが、そこにこだわると金本前監督の二の舞いになる。「元捕手の矢野監督が打ち勝つ野球を唱えたのは意外すぎる。捕手出身なら、打線がアテにならないことは承知しているはず。得点さえ与えなければ負けないわけで、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング