雄星、米メディアは「B級」評価 大谷ほどのインパクトなし…辛辣意見も

夕刊フジ / 2018年11月8日 17時0分

ポスティングシステム(入札制度)を利用して大リーグに挑戦する西武の菊池雄星投手(27)。今季二刀流で活躍した大谷翔平投手(24)のインパクトが強すぎることもあり、米メディアの関心はほどほどのようだ。米経済誌「フォーブス」は「日本のセンセーション・キクチが投手の市場に加わった。去年の大谷ほどのヘッドラインは集められないが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング