写真

ゴールデンスピリット賞の井口監督の両脇を固める王会長(左)と吉村コーチ(右)(夕刊フジ)

プロ野球人の社会貢献活動を表彰する「ゴールデンスピリット賞」(報知新聞社制定)の第20回表彰式が4日に都内のホテルで行われ、ロッテ・井口資仁監督が受賞。ソフトバンク・王貞治球団会長(78)と、巨人・吉村禎章打撃総合コーチ(55)に特別賞が贈られた。王会長は巨人入団2年目の1960年から「札幌市立山の手養護学校」を毎年慰問。この活動を90年から引き継いでいるのが吉村コーチだ。この2人の師弟関係は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング