いち早く、しかも最高の条件を提示したのに、西武からFAの浅村、オリックスからFAの西の獲得にいずれも失敗したソフトバンク。浅村は楽天、西は阪神を選択した。平成通算最多の日本一7回を記録した“球界新盟主”に何が起こったのか。11月30日、福岡市内で行われたソフトバンク球団のスポンサーパーティーにビデオメッセージで登場した孫オーナー。レギュラーシーズン2位からの2年連続日本一達成を評価しながら、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング