【元巨人 クロマティが斬る】日米野球を続ける意味は何なのか? “休暇気分”で真剣なMLB選手は1人もいなく…

夕刊フジ / 2018年12月10日 17時0分

★(2)11月に行われた日米野球では、侍ジャパンがMLB(米大リーグ)オールスターチームを5勝1敗と圧倒した。私の感想を話してみたい。日本はよかった。基本に忠実な野球をし、試合に対する情熱が読み取れた。一方、アメリカチームはバケーション気分。試合になってもその気分が抜けなかった。「gameface」(真剣な顔つき)をした選手は1人もいなかった。しかも、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング