巨人“平成元年世代”に明暗… 丸と入れ替わり、中井は戦力外

夕刊フジ / 2018年12月17日 16時55分

球界は平成最後のオフシーズン。巨人では“平成元年生まれ世代”の選手たちの間で明暗が分かれている。広島からFAで加入した今オフ補強の目玉、丸佳浩外野手(29)は12日に川崎市のジャイアンツ球場で施設見学。同学年の小林誠司捕手(29)とばったり対面し、「これからよろしく」と挨拶した。ともに2007年夏の甲子園出場組。小林は広陵で準優勝。丸がエースだった千葉経大付を2回戦で下した熊本工には、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング