巨人・菅野、日本選手最高6・5億円で更改も…広がる日米年俸格差、年下の菊池にも抜かれる?

夕刊フジ / 2018年12月18日 16時55分

巨人・菅野智之投手(29)が、日本人選手では球界史上最高額の来季年俸6億5000万円で契約更改。だが日米球界の格差を見れば、10億円プレーヤーの早期出現を望む日本のエースの主張はもっともだ。菅野は17日、東京・大手町の球団事務所で契約交渉。年俸4億5000万円の今季、2年連続で沢村賞を受賞した先発の大黒柱は「すごくいい評価をしてもらった」と納得のサインとなった。注目されたのは“聖域”の突破。巨人では2003、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング