ロッテ、丸争奪戦“空騒ぎ”のツケ 手薄な外野手に手つかず…「的確な補強」に厳しい視線

夕刊フジ / 2019年1月17日 17時0分

球団史上初の黒字化に成功したロッテは今オフ、広島からFAとなった丸佳浩外野手(29)の争奪戦に参戦したものの完敗。編成面の地力のなさを知らしめる“空騒ぎ”となった。ロッテは15日、昨季終了後日本ハムを自由契約になっていたブランドン・レアード内野手(31)の獲得を発表した。年俸110万ドル(約1億2000万円)の1年契約。2016年に本塁打王を獲得し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング