阪神・藤浪に付けるクスリはないのか…前代未聞の“死球癖”極まれり 警戒する全員左の相手打線にさらにぶつけて2軍行き

夕刊フジ / 2019年3月14日 17時10分

前代未聞の“死球癖”に、付ける薬は見当たらない。不振が長引く阪神・藤浪晋太郎投手(24)が12日の中日とのオープン戦(ナゴヤドーム)に先発し、4回無安打1失点(自責0)ながら、4四死球、2暴投、おまけに牽制悪送球と大荒れ。試合後に無期限の2軍行きが決まった。ルーキーイヤーから3年連続2ケタ勝利を挙げ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング