ヤクルト・村上宗隆“スタメン落ち危機”かわし続ける チームトップの5本塁打

夕刊フジ / 2019年4月19日 17時15分

若き左の大砲がスタメン落ちの危機をかわし続けている。ヤクルト・村上宗隆内野手(19)は、チームが大敗した18日の阪神戦(神宮)でも5号ソロを放った。7回、相手先発左腕・岩田のスライダーを左中間へ。村上はチームトップの5発目に「それはたまたま。今やっていることに集中して、1打席1打席立とうと思っています」と気を引き締めた。さらに「守備で迷惑をかけている。打撃で取り返すというわけではないけど、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング