写真

2回、空振り三振に倒れる巨人・坂本。投手は阪神・青柳=東京ドーム(撮影・福島範和)(夕刊フジ)

開幕から36試合連続出塁のセ・リーグ記録を更新中だった、巨人・坂本勇人内野手(31)の快進撃を止めたのはやはり天敵だった。阪神・青柳晃洋投手(25)は打ちづらいだけでなく、今後の打撃にも後遺症を残す恐ろしさがある。坂本は14日の阪神戦(東京ドーム)で5打席凡退。12日のヤクルト戦(同)でセ・リーグ新記録を樹立したばかりだったが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング