涙がこぼれ落ち…巨人・上原の反骨心はなぜ折れたのか シーズン途中、異例の電撃引退真相 後ろ盾去り…待遇激変

夕刊フジ / 2019年5月21日 17時10分

巨人復帰2年目の上原浩治投手(44)が、異例のシーズン途中での現役引退を表明。日米球界での活躍を支えた持ち前の反骨心はなぜ突然、折れてしまったのか。20日に都内で行われた引退会見。「21年間の現役生活を終えたいなと思います」と切り出した上原の笑顔は、見る間に崩れ涙がこぼれ落ちた。悔し涙だった。「もうちょっとやりたかったなという、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング