阪神VSヤクルト“遺恨”残る3連戦…10試合で両軍合わせ7死球

夕刊フジ / 2019年5月22日 17時10分

ともに勝率5割前後で3位を争っている阪神とヤクルトが、21日から直接対決3連戦(甲子園)。順位以上に両者の“遺恨”が際立っている。21日の試合前の段階で今季9試合対戦し、すでに5死球(ヤクルトの青木が2個、坂口、山田、村上が1個ずつ)。この日は阪神サイドで、ヤクルト先発の原樹里から4回にマルテ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング