森保ジャパン、苦肉のメンバー構成 「就活組」&「東京五輪組」が多数 本気のブラジル、アルゼンチンと戦えるのか

夕刊フジ / 2019年5月25日 17時15分

苦肉のメンバー構成だ。日本サッカー協会は24日、南米選手権(6月14日開幕=ブラジル)に出場する日本代表23人を発表したが、その実態は「就活組」と「東京五輪組」の混成チームといえる。4年に1度、南米No.1を決める同選手権のレベルは極めて高いが、日本はあくまで招待参加のため、選手の拘束権がなく、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング