写真

 12月2日、日産自動車の内田誠社長兼最高経営責任者(CEO)は2日、就任後初の記者会見を開き、事業の立て直しや着実な成果には仏自動車大手ルノーなどとの「アライアンス(連合)は欠かせない」とした上で、「日産の会社としての独立を維持しながら今後の企業活動を考えていく」と語った(2019年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[横浜市2日ロイター]-日産自動車の内田誠社長兼最高経営責任者(CEO)は2日、就任後初の記者会見を開き、事業の立て直しや着実な成果には仏自動車大手ルノーと三菱自動車との3社による「アライアンス(連合)の活用は欠かせない」と述べた。その上で、日産の「会社としての独立を保持しながら」企業活動を進めると語った。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング