写真

 4月3日、安倍晋三首相(写真)は衆院本会議で、政府は新型コロナウイルスの感染拡大防止にあたり、国民の多数が感染することで免疫をつけさせる「集団免疫」の獲得を直接の目的とはしていないとの見解を示した。写真は都内で3月撮影(2020年 ロイター/ISSEI KATO)

[東京3日ロイター]-安倍晋三首相は3日の参院本会議(訂正)で、政府は新型コロナウイルスの感染拡大防止にあたり、国民の多数が感染することで免疫をつけさせる「集団免疫」の獲得を直接の目的とはしていないとの見解を示した。大塚耕平委員(国民)への答弁。 大塚氏は英国政府が当初、集団免疫の方針を打ち出していたが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング