写真

米小売大手ウォルマートは3日、米国の一部店舗で火器と弾薬を陳列を一時的に中止したと明らかにした。2019年12月撮影(2020年 ロイター/Manaure Quintero)

[3日ロイター]-米小売大手ウォルマートは3日、米国の一部店舗で火器と弾薬を陳列を一時的に中止したと明らかにした。非武装の黒人男性が警官の拘束で死亡した事件を受けて全米で抗議行動が展開されている事態を踏まえた措置とみられている。 同社は、「われわれは慎重を期し、一部店舗において火器と弾薬の陳列を一時的に中止した。これらの品目は購入可能だが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング