写真

3月30日、中国の大手国有銀行は、新型コロナウイルス対策として導入された移動制限により、融資先が返済に苦慮しており、資産が劣化する恐れがあるとの見方を示した。写真は2月、中国武漢の中国工商銀前で撮影(2020年 ロイター)

[北京/上海30日ロイター]-中国の大手国有銀行は、新型コロナウイルス対策として導入された移動制限により、融資先が返済に苦慮しており、資産が劣化する恐れがあるとの見方を示した。 ただ、大手国有銀行は事業規模が大きく、資産が劣化しても対処でできるとみられている。 国有大手4行が発表した昨年第4・四半期決算は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング