米国、台湾海峡への戦艦派遣を検討 中国の反発必至

ロイター / 2018年6月5日 12時24分

[ワシントン4日ロイター]-米高官がロイターに明らかにしたところによると、米国は台湾海峡への戦艦派遣を検討している。貿易摩擦や北朝鮮の核問題で米中関係が緊迫するなか、中国が激しく反発するのは必至とみられる。 台湾は中国の一部であるという「一つの中国」原則を掲げる中国は、トランプ米政権の台湾接近を警戒し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング