写真

 12月6日、フランスで燃料引き上げなどへの抗議デモが今週末8日に予定されていること受け、当局は抗議運動が再び暴徒化することを阻止するため、治安要員を数千人増やして配置する。マルセイユで撮影(2018年 ロイター/Jean-Paul Pelissier)

[パリ6日ロイター]-フランスで燃料引き上げなどへの抗議デモが今週末8日に予定されていること受け、当局は抗議運動が再び暴徒化することを阻止するため、治安要員を数千人増やして配置する。また、エッフェル塔やルーブル美術館などの観光地も一時閉鎖する計画。 黄色いベストを着て抗議する「黄色いベスト」運動は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング