ソフトバンクと東大が連携、AI研究所開設と研究成果事業化で

ロイター / 2019年12月6日 18時14分

[東京6日ロイター]-ソフトバンクと東京大学は6日、AI(人工知能)を研究する「Beyond(ビヨンド)AI研究所」の開設と研究成果の事業化に向けた取り組みに関する協定を締結したと発表した。ソフトバンクとグループ会社は、研究に必要な活動資金や設備などを提供するため、事業益による還元分を含め、10年間で約200億円を投資する予定。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング