[6日ロイター]-米ファッションブランド持株会社カプリ・ホールディングス(旧マイケル・コース)は6日、北米の全社員7000人を一時帰休にすると発表した。同社は新型コロナウイルス感染拡大の影響で店舗の営業停止が5月末まで続く見通し。 また新型コロナ流行終息後は、社員数がこれまでより減少する見通しを示した。 2019年度末時点で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング