写真

中国の香港国家安全維持法(国安法)施行を背景にカナダが香港との犯罪引き渡し条約を停止したことを受け、中国は6日、一段の措置を講じる権利があるとし、中国に対する圧力は「失敗する運命にある」との見方を示した。北京のカナダ大使館で昨年1月撮影(2020年 ロイター/THOMAS PETER)

[北京6日ロイター]-中国とカナダの関係が悪化する中、在カナダの中国大使館は6日、中国国民に対し、カナダに渡航する際は警戒を怠らないよう促した。法執行当局による「頻繁な暴力行為」が理由という。 同大使館はメッセージアプリ「微信(ウィーチャット)」への投稿で、現地の治安状況に注意する必要があるとした。ただ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング