貴乃花親方寄りの世論に危機感? 相撲協会が猛反撃「診断書出せ」「報告・連絡・相談一切なし」

夕刊フジ / 2017年12月7日 17時6分

日本相撲協会(八角理事長=元横綱北勝海)が、テレビのワイドショーなどの影響で世論が貴乃花親方(45)寄りにシフトすることを警戒してか、巻き返し策に乗り出した。協会広報部は5日、『日馬富士の暴行問題につきまして』という異例の文書を発表。「様々な報道がなされておりますが、明確な誤り等も散見されております」と指摘した。協会が問題視したのは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング