アングル:ウイグル人権法案、中国が香港問題以上に反発する理由

ロイター / 2019年12月8日 8時12分

[ワシントン5日ロイター]-中国政府は、トランプ米大統領が先月署名して成立した香港人権・民主主義法に怒りを表明した。しかし、米下院が3日可決したウイグル人権法案は、もっと露骨に中国政府を締め付ける内容となっており、中国がさまざまな報復措置を本格的に講じて米中貿易合意に向けた取り組みが台無しになる恐れがある。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング