写真

新型コロナウイルス感染症の患者が急増しているニューヨーク州など米国の一部の地域で、入院患者への抗マラリア薬「ヒドロキシクロロキン」の投与が急速に拡大している。写真は3月31日、ワシントン州シアトルで撮影(2020年 ロイター/Lindsey Wasson)

[ニューヨーク/ロサンゼルス7日ロイター]-新型コロナウイルス感染症の患者が急増しているニューヨーク州など米国の一部の地域で、入院患者への抗マラリア薬「ヒドロキシクロロキン」の投与が急速に拡大している。 ヒドロキシクロロキンは、トランプ大統領が新型コロナ治療薬として導入を強く主張しているが、効果は実証されていない。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング