写真

 中国政府は8日、香港の繁華街・銅鑼湾(コーズウエーベイ)にあるホテルを改修し、香港国家安全維持法に基づいて設置される香港出先機関「国家安全維持公署」の事務所を開設した。写真は事務所に取り付けられる国章。8日香港で撮影(2020年 ロイター/Tyrone Siu)

[香港8日ロイター]-中国政府は8日、香港の繁華街・銅鑼湾(コーズウエーベイ)にあるホテルを改修し、香港国家安全維持法(国安法)に基づいて設置される香港出先機関「国家安全維持公署」の事務所を開設した。 国家安全維持公署は香港政府による国安法の執行状況を監督する。 事務所の開設式には、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング