写真

 米オクラホマ州タルサ市の公衆衛生当局の幹部は7月8日、トランプ大統領が6月20日に開催した選挙集会が新型コロナウイルスの感染拡大につながった可能性を指摘した(2020年 ロイター/Leah Millis)

[8日ロイター]-米オクラホマ州タルサ市の公衆衛生当局の幹部は8日、トランプ大統領が同市で6月20日に開催した選挙集会が新型コロナウイルスの感染拡大につながった可能性を指摘した。 公衆衛生当局のブルース・ダート博士は、過去2日で数百人の新型コロナ新規感染者を確認したと明らかにした。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング