[東京9日ロイター]-大戸屋ホールディングスは9日、コロワイドが同日公表した大戸屋HDに対する株式公開買い付け(TOB)について、事前に何の連絡もなく一方的かつ突然行われたもので、株主の意思を軽視しており「誠に遺憾」だとするコメントを発表した。 6月の大戸屋HDの定時株主総会で、コロワイドが経営陣の刷新などを求めた株主提案が否決されていた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング