写真

 4月9日、ファーストリテイリングは、2020年8月期(国際会計基準、IFRS)の連結営業利益予想を前年比43.7%減の1450億円へ下方修正すると発表した。写真は2017年1月、都内で撮影(2020年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京9日ロイター]-ファーストリテイリングは9日、国内ユニクロの既存店売上高が前年比27.8%減少したと発表した。新型コロナウイルス感染症の影響により客数が大幅に減少したことや、店舗の時間短縮営業、臨時休業が響いた。 客数は同32.4%減、一方、客単価は同6.9%増だった。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング