G7首脳宣言採択、トランプ大統領が一転拒否 自動車関税も示唆

ロイター / 2018年6月10日 18時46分

[ラマルベ(加ケベック州)9日ロイター]-カナダのシャルルボワで開催された主要7カ国首脳会議(G7サミット)が9日閉幕した。通商政策を巡り米国と6カ国の意見対立が解消されないまま、かろうじて首脳宣言が採択されたが、サミットを途中退席したトランプ米大統領がカナダのトルドー首相の発言に立腹、一転して宣言を承認しないとしたことで、G7の結束を示そうとした各国の取り組みは台無しに終わった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング