アングル:米株に現れた「デッドクロス」、一段安を示唆か

ロイター / 2018年12月11日 8時16分

[ニューヨーク7日ロイター]-米株式市場で、株価がさらに下がる予兆とされる「デッドクロス」現象が起こった。デッドクロスとは、短期と長期の移動平均が共に下がる中で、短期が長期を下回る現象。一般的に、50日と200日の移動平均線が物差しとして使われる。 小型株の指数であるラッセル2000は11月14日にデッドクロスになっていたが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング