写真

 4月6日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、世界各国がロックダウン(都市封鎖)を実施していることなどにより、トヨタ自動車グループの世界生産も影響を受けている。写真はブラジルのサンパウロで2018年11月撮影(2020年 ロイター/Paulo Whitaker)

[東京10日ロイター]-新型コロナウイルス感染拡大防止のため、世界各国がロックダウン(都市封鎖)を実施していることなどにより、トヨタ自動車グループの世界生産も影響を受けている。トヨタは9日、インドネシア工場を13日から17日まで稼働停止すると発表した。北米工場の停止期間も従来の4月17日から5月1日まで再度延長する。一方、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング