写真

7月10日、イタリアのコンテ首相(写真)は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた非常事態宣言について、7月31日までとしていた期限を延長する可能性が高いとの認識を示した。ベニスで撮影(2020年 ロイター/Flavio Lo Scalzo)

[ローマ10日ロイター]-イタリアのコンテ首相は10日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた非常事態宣言について、7月31日までとしていた期限を延長する可能性が高いとの認識を示した。 コンテ氏はベネチアで行われた式典の合間に「(非常事態宣言の延長は)必要な措置を続けるべき状況にあるということだ」と述べた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング