写真

スペインのサンチェス首相(写真)は9日、新型コロナウイルス流行に縮小傾向が見えつつあると述べ、全政党に対し、危機後の経済復活に向けて団結するよう求めた。4月9日、マドリードの議会で撮影(2020年 ロイターMariscal/代表撮影)

[マドリード9日ロイター]-スペインのサンチェス首相は9日、国内の新型コロナウイルス感染状況に改善の兆しがみられるとの見方を示し、危機後の経済再建に向けて団結するよう訴えた。 議会は9日、国家非常事態宣言を15日間延長し、4月26日までにすることを承認した。ただ首相は、2週間以内にさらに15日の延長を議会に求める必要があるとの見方を示した。 スペインは3月14日に都市封鎖(ロックダウン)措置に踏み切っている。 首相は議会で「(流行の)火は制御され始めている。このウイルスとの戦争に完勝するだろう」と述べた。300人超の議員はロックダウン規制のためリモートで出席しており、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング