チリ政府、新憲法の草案作成で合意 反政府デモ受け

ロイター / 2019年11月12日 8時15分

[サンティアゴ11日ロイター]-チリのブルメル内務相は10日の記者会見で、ピノチェト軍事政権時代に制定された憲法に代わる新たな憲法の草案を作成することで合意したと発表した。ここ数週間にわたる反政府デモの要求に屈した格好となった。 内相によると、ピニェラ大統領と閣僚らは新憲法制定のプロセスを議会が主導することで合意。新憲法の草案は国民投票にかけられるという。内相は会見で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング