南アの主要鉱山が操業停止、洪水による大規模停電で

ロイター / 2019年12月11日 10時28分

[ヨハネスブルク10日ロイター]-南アフリカで、ここ10年以上で最も深刻な停電が発生し、10日までに主要鉱山が相次ぎ操業を停止した。各地を襲った大雨と洪水のため国営電力大手エスコムの主要施設が被害を受けたため。同国の主要産業である鉱業資源の輸出が損なわれ、既に減速している景気が一段と悪化する恐れがある。 エスコムは10日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング