写真

 10月11日、日経平均が一時1000円安となった。米金利の上昇で割高感が意識された米国のグロース銘柄への投げが止まらず、米ダウ<.DJI>が急落。トランプ米大統領による米利上げけん制発言や安川電機の業績予想の下方修正も不安心理を増幅させた。写真は東京証券取引所で撮影(2018年 ロイター/Issei Kato)

[東京11日ロイター]-日経平均が一時1000円安となった。米金利の上昇で割高感が意識された米国のグロース銘柄への投げが止まらず、米ダウが急落。トランプ米大統領による米利上げけん制発言や安川電機の業績予想の下方修正も不安心理を増幅させた。ファンダメンタルズを拠りどころとした日本株の上昇期待に逆風が吹きつけた形となり、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング