写真

<description role="descRole:caption"> 9月10日、カナダ政府は、海軍のフリゲート艦が9日と10日に台湾海峡を通過したことを明らかにした。写真はカナダと中国の国旗。2017年12月北京での代表撮影(2019年/ロイター) </description>

[オタワ10日ロイター]-カナダ政府は10日、海軍のフリゲート艦が9日と10日に台湾海峡を通過したことを明らかにした。カナダ海軍の艦艇は6月にも同海峡を通過した。 中国政府は台湾を自国の一部と主張しており、外国の艦艇による台湾海峡通過を非難することが多い。 カナダ国防省は「北東アジアにおける国連安全保障理事会の制裁監視活動と東南アジアでの任務の間の最短ルートだった」と海峡通過の理由を説明した。 その上で「カナダ海軍は他国の領有権主張に抗議することを狙ったいわゆる航行の自由作戦は実施しない。艦艇の通過は国連海洋法条約を含む国際法に沿って行われた」とした。 6月にもカナダの艦艇2隻が台湾海峡を通過… [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング