写真

今季は不振だが、昨季35本塁打、103打点の実績はダテではない(夕刊フジ)

西武のエルネスト・メヒア内野手(31)がクライマックスシリーズ(CS)でもベンチを温めることになった。西武は楽天とのCSファーストステージ(14日からメットライフドーム)に向けて練習を行っているが、メヒアは前日9日に風邪による体調不良を訴え早退した。この日も姿はなく、大一番を前に辻発彦監督(58)は「あの野郎、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング