拘束のカナダ元外交官、NGO関連法に違反の可能性=中国外務省

ロイター / 2018年12月12日 17時5分

[北京12日ロイター]-中国外務省は12日、シンクタンク「国際危機グループ(ICG)」に所属するマイケル・コブリグ氏について、同団体が中国で登録せずにコブリグ氏が「関連活動」を行っていた場合、海外の非政府組織に関する中国の法律に違反した可能性があるとの見解を示した。 外務省の陸慷報道官が定例会見で述べた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング