ヤマダ電機、大塚家具を43億円で子会社化

ロイター / 2019年12月12日 15時50分

[東京12日ロイター]-ヤマダ電機は12日、経営再建中の大塚家具の株式51.74%(議決権割合)を43億円で取得し、子会社化すると発表した。 大塚家具が実施する第三者割当増資を引き受ける。子会社化は12月30日を予定している。 一方の大塚家具は業績予想の修正を発表し、2020年4月期の見通しを未定に変更した。 (久保信博※)

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング