写真

 2月11日、米電気自動車(EV)大手テスラは過去2回の人員削減により、北米の顧客への納車を担当する部門で人員が半分以下に落ち込んでいる。写真は同社のロゴ。上海で1月撮影(2019年 ロイター/Aly Song)

[サンフランシスコ8日ロイター]-米電気自動車(EV)大手テスラは過去2回の人員削減により、北米の顧客への納車を担当する部門で人員が半分以下に落ち込んでいる。レイオフされたテスラの元従業員2人が明らかにした。 テスラは先月、コスト削減を理由に人減らし計画の第2弾を発表。関係筋によると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング