写真

 6月12日、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案に抗議する数万人の若者らが、香港の立法会(議会)を包囲した。これを受けてこの日再開が予定されていた条例改正案の審議は延期となった。写真は道を埋め尽くしたデモ隊(2019年 ロイター/Athit Perawongmetha)

[香港12日ロイター]-香港で12日、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案に抗議する数万人の若者らが立法会(議会)を包囲した。これを受けてこの日再開が予定されていた条例改正案の審議は延期となった。 香港政府は、審議はさらなる通知があるまで延期されると説明した。 黒い服を着た若者を中心とするデモ参加者は林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官のオフィスが近い幹線道路の周辺で抗議活動を展開。多数の警官がデモ参加者に対し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング