写真

 6月12日、韓国統一省は、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の妹である金与正(キム・ヨジョン)氏(写真)が、南北軍事境界線に接する非武装地帯(DMZ)を12日に訪問すると発表した。ハノイで3月撮影(2019年 ロイター/JORGE SILVA)

[ソウル12日ロイター]-韓国統一省は、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の妹である金与正(キム・ヨジョン)氏が、南北軍事境界線に接する非武装地帯(DMZ)を12日に訪問すると発表した。 10日に死去した、故金大中元大統領の李姫鎬夫人への弔辞を伝えるためという。 統一省によると、与正氏が夜に板門店を訪れると北朝鮮側から通知があった。韓国当局者らと面会するとみられる。 与正氏は2018年2月の平昌冬季五輪で韓国を訪問したほか、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング